本はこうして作られる

文庫本

1 突き揃え、断裁

傾斜された台を振動し、置いた紙の間に空気を入れ揃えた後、所定の大きさに断ち切ります。

2 折

断裁された本文を織ります。2度折(8ページ)、3度折(16)、4度折(32)が多く行われます。

3 丁合い

折られた本文(折丁)を本文構成に従い、ページ順に集め重ねます。

4 背揃え

丁合いされた折丁の背を揃え、圧力を加え締めます。

5 無線

背揃えされた本文を接着剤(ホットメルト)で綴じ合わせます。

6 表紙くるみ

綴じられた本文を、印刷された表紙でくるみ、糊付けします。

7 三方裁ち

表紙くるみの終わった本を、表紙共三方裁ちして仕上げます。高速、鋭利な三方断裁機が使用されます。

8 カバー、帯付け

商品価値を高めるためのカバー、帯付けや、売上カード、ハガキが入る場合もあります。

9 文庫本出来上がり

文庫本だけでなく、コミック誌も同じ工程で作られます。自動包装機で包装し発送されます。