国宝堂



国宝堂とは



紙を綴り、心をつなぐ。

私たちは、東京で大正8年から製本業を営んできました。

日々、さまざまな人の想いが、紙の上に印刷されて工場にやってきます。


私たちの仕事は、それを綴じ、想いが届きやすい形にすること。


本を綴じる仕事をする中で、私たちは気づきました。

これまでとは違う形で、人の心と心をつなぐことはできないかと。

家族の心をつなぎ、友人たちの心をつなぎ、恋人たちの心をつなぐ。

そのような場面のあらゆるところで、私たちの技術を役立てたい。


紙を綴る技術で、心と心をつないでいく。


国宝堂は、100年続く製本会社、国宝社のオリジナルブランドです。



ましかく帖


一つひとつ職人の手で綴じられた和綴じノート。

江戸時代の公文書に用いられていた高級和紙「奉書紙」を使用しており、大切なことを書き記しておくのに最適です。

      
かわいい『ましかく』をかばんに入れて、ちょっとお出かけ
       
      
  • ○心が和む、やさしい手ざわりとかわいいかたち
  •      
  • ○日記帳や芳名帳、アルバムなど幅広い用途に使える
  •       
  • ○さまざまな筆記具に対応した、書き心地の良い和紙


「えん」 縁起の良いモチーフで、シンプルに

ページ数:40枚(二つ折り) サイズ:天地150o 左右150o 厚さ約9o

「えん」 まねき猫
「えん」 だるま
「えん」 富士山
「えん」 張り子犬


「ふく」 愛らしい柄に、心がふくふく

ページ数:40枚(二つ折り) サイズ:天地150o 左右150o 厚さ約9o

「ふく」 あめちらし
「ふく」 てまりちらし
「ふく」 千鳥
「ふく」 ねこ
「ふく」 かめ

かべかけ帖


江戸時代の帳簿「大福帳」を、普段使いしやすいメモ帳として復活。

伝統的な着物の小紋文様を手描きで描き起こし、温もりのあるデザインに仕上げました。


古きよき“かべかけ”で、いつもの暮らしに彩りを
       
      
  • ○冷蔵庫や電話の近く、デスク周りなど、目につく場所に引っ掛けられる
  •      
  • ○ミシン目が入っているため、簡単かつ綺麗に切り離せる
  •       
  • ○メモとして使った後は、しおりとして使えるかわいい表紙


昔ながら文様に感じる、粋と温もり

ページ数:40枚 サイズ:縦幅140o 横幅60o 厚さ約6o

きつね
コップと水さし
さくら
銀杏とむすび文
よろけ波
つる


ショップページは コチラ をクリック。